宇宙との繋がりをひも解く独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘病ブログ 9 移植

<<   作成日時 : 2018/05/04 13:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは😃

皆様お疲れ様です。

わたくし事ですがご報告させていただきます🙇🏻

5月2日に無事に臍帯血移植が終了しました❗️

入院してから、一ヶ月以上経過しているのですが、これは何と異例の速さだそうです。

通常、もっとゆっくりというか、

しっかり抗がん剤治療で経過を追って、

移植前の身体検査も入念に行われるそうです。


同時期に入院している女性の方がいるのですが、

入院したのが2月の中旬で、抗がん剤をトータル3クールほど済ませて、

まだ移植の具体的日程は未定とのことでした。




それだけ

進行が速いというか

悪さをする白血病細胞なんですね。




さて、で、移植といっても、たった25ccのへその緒の中にあった血液。


女の子のモノで、冷凍保存の日付けが2016年なので


生きていれば2歳くらい👶になっているとのこと。


組織を壊さないように、37℃のぬるま湯で湯煎し、


解凍、生理食塩水で薄めて50cc程度にして、


骨髄などに移植するのではなく、


普通にカテーテル輸血するだけで終了でした😅。






さて、いよいよトライアスロン大会でいえば


スタート🏊🌬を切った状態です。


今までは準備。


これからはバイクにラン、


抗ガン剤の副作用である、口内炎や下痢などと、

移植によって、彼女の細胞が増殖、活性化すると同時に

わたしの細胞を攻撃し始める事により起こる発熱や拒絶反応とのバランス。


そして2〜3週間かけて、彼女の幹細胞が骨髄にたどり着き


働き始め好中球(という細菌を殺してくれる白血球の一部)が

500個まで増えて、その状態が2日続けば、

『生着』としてひとまず成功!という流れになります。




まぁそこからまた100日単位での闘い🚴⇨🏃🏼も待っているようですが💦


まずはこの生着が短期ゴール!

ということになりますね。





彼女の細胞が、わたしの細胞を攻撃することは

避けたいような気もしますが、この働きによって

わたしの中にある異常な白血病細胞を追い出してもらうというのが

移植の主目的なので


拒絶反応による苦しみにも耐えなければいけません。



生着までの平均的な日数は17日前後ということですので、しばらくは静観ですね。






そんな中


急変!



昨夕(5月3日)



突然の腹痛に襲われました!



冷や汗が出るくらいの・・・



まぁ


数10分苦しんだ末に収まりましたが・・・




ドクターがエコー検査なんかもしてくださり


結果



抗がん剤の副作用で胃腸の働きが悪い中、食事摂取していることによる負担?



とのこと。


まぁ



炎症が起きていたり


感染症が起きていないことは



特筆すべきこと。(悪い中でも順調)





一時食事がストップすることになりましたが


致し方ありませんね・・・。








さて、


今回の本題ですが、


前回は

比較的身近な、短期的欲求について述べましたが、

こう

冷静になって考えますと

やはり

心配なのは

人類の行く末であります。


最も心配するのは・・・








おっと


もうずいぶん

長文になってしまったので


また次回・・・(笑)



日に日に


身体を起こしていることが


辛くなっておりまして・・・


ブログや


SNSの投稿も


億劫(おっくう)になりつつあります。



どうなるかなぁ?



お楽しみに(^_-)-☆



さぁ


でも

今日も生かされております!


有り難うございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
闘病ブログ 9 移植 宇宙との繋がりをひも解く独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる