宇宙との繋がりをひも解く独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS しがらみ 2

<<   作成日時 : 2017/07/24 22:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お疲れ様です!


前回からの続きです・・・





まぁ

そんなことがありまして・・・


数年間
母を避けるように過ごしてきた中での
突然の訃報だったため

当時は実家に帰るのが使命と思って帰ってきたわけです。


帰省後2年間は隣町のアパートで生活し、長男が1歳になったころ
実家のリフォームが終了し
家族が合流することに。

当時は

姉親子

わたしの家族3人で

計7人家族。

二年後には次男が産まれて
最大8人の大家族になりました。

朝食や夕飯は一緒でしたし
共有スペースも多く
今思えば大変でした。

楽しいことも
辛いことも
1.5倍増しって感じですかね。

姉妹とは非常に仲が良かったのですが
そこに
妻と子が加わると
全く別次元になります。

その調整が
日常になるのに
数年かかりましたし

その代償に
姉妹との距離は大きくなりましたね・・・。




高齢の父親は
安心したせいか
地域の役員はわたしに任せ

わたしは
何も聞いていなかった中で
戸惑いながら
地域の流れに
翻弄されつつ順応していきました。

かつて
父や母が
地域の当番や役員。。。

地域・・・
つまり近隣コミュニティの中で

どのような関わりをしていたのか
全く知らなかったので
ほぼ
やることなすことが初めての事ばかりで
驚きました。

でも・・・


ここで生きる以上

しかたないな・・・

と思ってきましたが・・・。


当然
必要な仕事もありますよ。

公共の場の草刈り
ゴミ捨て場の管理
回覧板の管理
などなど


でも
それ以外に
これって
必要?

とか

これって
地域住民の仕事?



と思うことがいくつかあります。



何か変だ

心のどこかで思ってきました。




最近は
その思いが年々強くなってきています。



お役所の問題でもあります。



つまり

地域の過疎化

時代の流れに
マッチしていないのです。


結局、

昔からの流れを
お役所も
地域住民も
変えるのが面倒くさいのです。



だから
文句を言いながらも
古い慣習に沿って
様々なボランティア活動に従事しています。



文句を言うのなら、

”変えましょう”と提案しますと

それは次の代がやればいいんでないか?
って
返答が返ってきますし


場合によっては
無言で
違う形で表出します。

例えば
あの場所の路地の入口が狭いからその隣の土地をどうにかするように
市に相談しましょう!

と提案するとしますよね?

すると

その場では
うーーーんみたいな
感じで

直接具体的なリアクションは何もないのに

数日経つと
その路地に入れないようにロープが張られてたり・・・|д゚)


探ってみると

何人かが
秘密裡?に
集まって相談して
提案が通らなくなるような防護対策をするわけです。。。


それって

閉鎖的じゃね( ;∀;)




この地域は
昔から
この土地に住んでいる人が多いので
いわば昔からの
仲間なはずですけど

結局大事な話をするときは
ずいぶん冷たい気がするんです。


お互いの利害関係が絡まない話は
フレンドリーな雰囲気を作っていますけど・・・


最終的に
穏便(おんびん)に済ますためには
年長者、あるいは多数派の意見に
乗らなければいけないのです。


まぁ

いろんな

世の中の縮図ですよね(笑)



そこに
時間も心も奪われますよね・・・。


その奪われ方って

けっこう

ハンパないんすよ(´・ω・`)



マジで・・・。



それがですよ…



僕の今後の人生の
前向きなリターンに
どれだけ関与するのでしょう?


もしほかに

僕がやりたいことがあって
それが
多くの人の笑顔につながるのであれば

そちらに
時間と心を奪われたほうが
よっぽどましです。




そうなんですよ!


母の無言の遺言だから!


自分自身が

強迫観念に
囚われていたんだと思います。






なんとか
融合しようと
もがきながら
試みてきましたが


もういい加減


ちょっと
視点を変えて
いこうと思いました。


根本的に、です。


虎視眈々と

1mm進化で
行こうと思います。


えと・・・・


なんで
こんな
パーソナルなネタを
公共の電波に乗せるかって?とこですよね。。


だからこそなんですよ。


このブログのテーマでもある


個人のつぶやきが

自己回帰、氣付きに繋がり
その結果
誰かの人生に前向きに作用して欲しい。



こうして
つぶやくことで

思考が整理され

深いところにインプットされます。

インプットされた思考は

行動に反映します。




行動化された時点で

わたしの人生は少しずつ

軌道が変わっていくのです。





どこかの
ハウトゥー本で

思考は実現する!


みたいなのがありますが

これがカラクリですよね。


思考が変わらなければ行動は変わらない。

逆に
思考が変われば行動が変わり、


何かしらの変化が訪れます。


それをどう捉えるか!?



そう
つまり


地域のしがらみには抗(あらが)えない・・・。


そう思っているのは


個々の概念、つまり思考であって
決して変えられないものではない。






自然災害のように

もうどうしようも抗えない不可抗力とは


ちょっと違うのです。


ただし

それすらも
時系列でみれば

意味のあることだってあるのです。


ようは

概念。


捉え方によって

全ては変容していくのです。




そんな


氣付きに繋がったのであれば

今回の
一連の出来事?も
無意味では全くなく

今の自分に

必要なことだと思います。





そういうことですね。





具現化していこうと思います!



大きなうねりになるためには

やはり
経済活動も必要ですが


その根源が


何か!


そこにこだわりたいと思います。


こんな

絵空事を

アラフィフになっても

ほざいていられる

自分は

やはり幸せなんですね。


ほんと

有り難う御座います(^^♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しがらみ 2 宇宙との繋がりをひも解く独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる