宇宙との繋がりをひも解く独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS しがらみ・・・

<<   作成日時 : 2017/07/23 22:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは!


連日暑い日が続いております。

さて
赤裸々なタイトルですがいかがなもんでしょう?


なぜかというと、

ある気づきを得ました。

7月22日の深夜。

そして
断捨離を
コツコツ
虎視眈々と進めることに決めました。

現在住んでいる近隣での
トラブル?
がきっかけです。

このブログを以前から
読んでいただいている
ちょっと変人寄りの?方々はご存知かと思いますが

わたくしは
実家をリフォームして住んでおります。

わたしはこの家に次男として生まれたのですが
わたしが20代中盤に差し掛かったころ
東京に出ていた長男が帰れなくなり

旧家を誰が存続するのか?
という話に…
まぁ
母の中でなりまして、

一気に私に矛先が向いたわけです。

母と父は
いろいろありまして
20歳ほど母が若いという年の差があり

母が50代になってからは
母の悩みは
もっぱら
父に何かあったら誰がこの家を守るのか!?

という強迫概念にも似た思考に囚われていたのだと推測されます。

高齢の父に一切面倒をかけないように
いろいろと工面していた母の悩みはよっぽどだったと思います。

ところが
わたしは当時千葉か埼玉におりまして
子どものころから

お前は自由に生きなさい

と言われて育ったものですから

急に帰省時に
「お兄ちゃん帰ってこれなくなっちゃったの!
お前帰ってこれるよね!ね!??」
を連発されまして・・・


そりゃ
反発しますよね。

って中で

その母親が
急逝・・・

今の妻にプロポーズをした直後の出来事でした・・・。


亡くなった母の枕元には
わたしの電話番号のメモが残されており・・・
記憶していたとは思いますが・・・

何か
伝えたいことがあったのかな・・・

感じたわけです。



悩んだ末に

実家に戻ることを決意したわけであります。


今考えると
完全に視野を失っていました。

でも
後悔とは違いますね・・・

選択肢はなかったと思います。

長年苦労を掛けてきた
母の想いを
「実家に帰る」という実績で
繋ぐしか術がなかった。

おお
すごいですね。

前回から
続く
回想ブログネタ・・・

いや

ここから
現在にステップします!

ということで

つづく・・・( ´艸`)



有り難うございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しがらみ・・・ 宇宙との繋がりをひも解く独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる