宇宙との繋がりをひも解く独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS GW石巻雑感

<<   作成日時 : 2017/05/03 11:49  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!

GW中盤

わたしの中では連休初日ですが・・・

さて

4月末の二連休を利用して

4年前に最後に訪れた石巻へ
仲の良い
PT仲間と
再訪してまいりました!

土曜日の仕事終了後出かける予定だったのですが

その土曜日の日中に
大事件が発覚!

実は
わたしが現病院に赴任して初の監査が五月末に入ることが決まったのですが
ある重大なミスを発見!

もう
どうにもならない!
くらいの・・・

まぁ
何とかなるんですけど

いや

するんですけど・・・


これをこうして
そして
こうして・・・


プランニングできれば
ちょっと
すっきりするのですが

まったく先が読めない状態。


その状態のまま

出発になりましたので

心の中に
深ーい
闇を抱えたような状況でした。

そうはいっても
道中500kmですし

ひとりは地元から
ひとりは新潟からわざわざ集結し出かけますので
切り替えながら

出発しました!


当日は
古巣の病院の後輩PTの送別会もあったため

30分ほど顔出し。

高校生時代に野球をやっており
わたしのリハビリを受け、あこがれてPTを目指してくれた輩です。

さて

そんなこんなで
20時ごろ地元を出発し、1時ごろ仙台のホテルに到着。

3時前に就寝し

朝は・・・6時には目が覚めて・・・

監査の不安に押しつぶされそうになりました・・・

いてもたってもいられず

メモで段取りを書きまくり・・・

ある程度道筋が見えてきたらやっとひと段落して
不安はあるもののだいぶ落ち着きました。

完全にストレスフルで、胃腸の具合と交感神経過反射状態を実感しながらの出発です。


仙台から

石巻までは

50kmほどでしょうか?

高速道路が二車線になっておりかなりスムーズに到着!


石巻湾の例の場所にまず行ってみました。


画像


海沿いに7mの防潮堤、内陸に3mのダブル防潮堤が造成され
周辺の道路が整備され、以前より分かりにくく変わっていました。
ここは将来公園になるそうで、位置も変わり、看板も老朽化して二代目だそうです。





画像


振り返るとこんな感じ。

3mの防潮堤の上にマンションが作られ、もう入居されている部屋もありました。
内陸の人々は、怖くてこの場所に立ち入らない人も多いようですが
この場所が好きという方と、他の場所では入居できなくてもここには空きがある
という理由の方がいるそうです。

左側のポールが津波到達点の目印
6.9mだそうです。




画像



4年前にはなかった資料館の内部の写真。
実際住んでいた方などのメモが貼られており、

もう泣きそうになりました。



画像


多くの人の命を救った高台。日和山(ひよりやま)にも登りました。


かなり
綺麗にはなりましたし
街中にも
以前のような悲壮感はありませんでしたが、
一階部分が津波に流されてそのまま放置の民家が残っていたり、
あちこちで造成工事が行われているのを目にするたびに

まだまだ復興途中なんだなぁ

実感します。


東日本大震災以降

各地で多くの

自然災害が起きました。


広島の水害や

熊本の地震など・・・


その後の情報は
待っているだけでは入ってきませんが

どこの被災地も
復興の名残があるのだと思います。



そして!

ご当地の海鮮丼をいただき

いよいよ

現地の方に4年ぶりに再会!


詳細は過去のブログをご覧ください(#^.^#)
こちら




画像


現地コーディネーターの方は
最初の訪問で
わたしの施術を受けてくださった女性で
このブログにも何度か登場されています。
その後からのお付き合いです。

写真の方は
現地の街の副会長さんで
以前被災地支援をした時の会場のすぐ近くがご自宅で

お風呂を提供してくださったり
食事に誘っていただいたりかなりお世話になったご夫婦です。

25歳ごろから45年ほど茶道をやっておられ、

今はお茶の先生。

前回来た時に

今度はお茶を飲ませてあげるから
4月においで。

と言われたことを
実現させた形になります!

至福の時です。



本格的に
作法をこなしながら

濃いお茶(今まで飲んだことがないドロドロのお抹茶)



薄茶(一般的な泡だったお抹茶)

の二段重ねで

いただきました。


画像



お茶菓子もわざわざ仙台で買ってきていただいたもの。


日頃の疲れ、監査の不安、
そういったものに押しつぶされそうになっていましたが、

薄茶を立てていただくころには

静寂の中で

心が次第に落ち着き、

さわやかな風や、鳥の鳴き声と共に

意識がすぅーっと
丹田に落ちていくのがわかりました。




画像




まったりとお茶をいただいて

現地コーディネーターの方は
わたしに身体を見てほしい!と切望しておりましたので
お応えすることに。


二人の仲間も
それぞれ副会長ご夫婦を診させていただきました。

お茶をいただかなければ
心がざわついて
落ち着いて
施術できなかったかもしれません。



その後は

ホテルにチェックインして

宴会会場に移ります。

現地の方おすすめの居酒屋へ


画像



三陸の海の幸尽くしです!

お話も多岐にわたり

非常に有意義でした!

そして
飲みすぎました( ´艸`)



画像



石巻は石ノ森章太郎で有名な街。

あちこちにキャラクターの像が設置されています。


一次会の後は

現地のお二人と抱擁して別れ

繁華街をふらつきます。


仙台周辺もそうですが

いわゆる復興バブル。

つまり

復興工事のために来ている作業員が多く
それをもてなす夜の繁華街が賑やかなのです。


不思議な感覚です。




我々には一つの想いが・・・


昼ご飯は
近所で有名なお寿司屋さんで海鮮丼をいただいたのですが

お隣で
握りを食べている方の様子が

なにしろ美味しそうで・・・

明日帰りに食べようか

と話していたくらいでしたが
明日は定休日だと知って

締めに
お寿司にしようと
決まったわけです。


画像


閉店時間を過ぎていましたが
直接交渉で

オッケーをいただきました!



画像



気さくな大将で
我々のことを覚えておいてくださり

「何?海鮮丼?」

と(笑)


なんと

この方が

現地コーディネーターの方のお知り合いと
ご兄弟だったことも判明し

その他にも
いろいろと
繋がりを感じた

旅でもありました。




3人で気持ちよく飲んで食べて

でも帰りは
10時前後でした。




翌朝は

石巻からさらに東の


雄勝町を
目指します。



途中

学校全体が飲み込まれた大川小を尋ねましたが

やはり

ここは重い!

三人とも小学生の子どもを持っているせいでしょうか?

親の視点で見て、感じてしまいますので

その心中を察するに

想像を超えた状況だったと思えるのです。


画像


写真だと廃墟だけですが

この周辺は住宅街で
奥には商店街などもあった様子です。

ひとつの街がすべて流されてしまったのです。

この地域だけで500人前後が亡くなったのです。






峠を越えて
雄勝町に入り
山を越えて北の反対側にも行ってみました。


画像



たまたま見かけた

荒浜海水浴場という看板。

ちょっと
見に行ってみました。

非常にきれいな海岸でしたが

海の家や民宿があっただろう沿岸は
家の基礎部分が残っているだけ。

防潮工事の最中らしく
ゲートがおかれ、進入禁止になっていました。


雄勝町全体が
車通りも人通りも少なく

まだまだ
復興途中の色が強い印象でした。



画像



雄勝町の中心部は
壊滅し
更地になって

高台が造成されてそこが分譲地になる予定で
工事途中でした。

中心街だった部分には

復興マルシェというのでしょうか

プレハブの長屋街になっており

そこで

最後は海鮮系のお昼をいただき、お土産を買い
現地にお金を落として

帰路につきました。




今回の旅では


世知辛い世の中で

あくせく

組織や
立場を
守るために
働いている。

そんな
自分を

客観的に眺められたような気がしています。


家族を残し、

また

仕事ではない。


きわめて個人的な

このような
旅は
限りなく少なくなりました。


そうすると

このように

個人的な旅では


自分個人と向き合うことになるのです。





そういう意味で

非常に有意義な旅でした。




詳細

もっと
語りたいのですが・・・・


何しろ

帰ってきまして


現実とも向き合わなければいけませんから・・・


マルチタスクを

ひとつずつ

こなしていきます!!



いつもはゆっくり査読もするのですが
今回はスルーいたします!
読みにくい点あったかもしれませんがお許しください!


ただ
今回の気持ちを
整理しておきたかった。

うん。



そうそう

緊急発表!


監査のからみで
しばらく
残業や休日出勤もありそうで
それどころではないので

またこんど!


(^-^;


有り難う御座います!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW石巻雑感 宇宙との繋がりをひも解く独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる