宇宙との繋がりをひも解く独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS セラピーについて、最近感じることを徒然なるままに…

<<   作成日時 : 2014/12/31 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰ですぅ(*^。^*)

なかなかのドラマティックな日々で
ブログ作成は滞ってまぁっす。

早いもので
もう大晦日。

今年もいろいろありました。

そして
来年からもいろいろありそうです!

昨日はほぼ仕事納め(笑)。
その日の午後
山口の知人が見学に来てくださって
治療体験もしていきましたが

これがまた
自分の感覚を再確認することができ非常に有意義な時間となりました。

ここまで出来ればOK!
という基準については
かねてからつぶやいておりますが
それがさらに洗練されてきた実感があります。

基準ができた!
と思ってもその先があるのが常ですので
それ程喜んではいないのですが
この一年の成果を実感できました。

見学に来ていただいた方も
多くのことを得られたようですので
win,win♪
で良かったと思います。


詳細は機会があればまた後日…(^_-)-☆




さて

ある裏スジ...いや(笑)
ある筋からの情報ですが、

選挙が終わり

同一政権にて移行することから

以前から危惧されて来たいくつかの問題点が
表面化しているとのこと...。


まずは
集団的自〇権に関して。

天下のSO●Yも赤字計上したくらいですから、

一般的な消費は低迷してるわけで

さらに
車も売れない、マンションも売れない、って中で

何で稼げばいいのかっていうと・・・


軍〇産業な訳ですよ。


先日、あるTV番組でも話題になりましたが
戦時中も欧米諸国が日本の戦闘機の技術に目を見張った経緯があるとか…。

日本の(軍事〇業)技術は世界でもトップレベルですからね。

もう既に
三〇重工には北のある大国から潜〇艦のディーゼルエンジンの
受注が入っているのだそう。
自衛隊の数千人規模での増員も決まっているのだとか...。



次いで
秘〇保護法に関して。

来年度は警察官が1500人増員らしいんだけど
その全てがこの秘密保〇法関連の管理に当てられるのだそう。

さらに現時点で東北以北の地域では
既にこの問題で数人が身柄を拘束されているらしい。


わたしも
こんな事を書いていると
身柄を拘束されてしまうのかしら?



お隣、〇国の公〇当局みたいで怖いわil||li(つд-。)il||li



さてさて
ということで本題。

今年の書き込みを新年に持ちこ越しては
アレなんで…投稿してしまいますが

実は
8月に下書きだけ済ませたのにもかかわらず
UPしていない原稿があります。


なぁんとなく
そのまま放置しておりました…。


♪今年の投稿 今年のうちーに!♪
というCMソングも昔ありましたし…
いや
違うか…(*´ω`*)

いずれにしても

本日
大晦日に
公開しちゃってすっきりしたいと思います!





〜ここから〜





あ、さてぇ
今日はまた…
ガッつぅ―んって
落とされたわ

陰陽のバランスの法則
自然の摂理とはいえ…


精神的に未熟な僕にはコタエマス…

もちろん臨床場面でですよ。



相手の言動に大人になれない自分がいるのです。

これは子育てにも直結しています。


子どもに対して
あー言ってるのに

患者さんに対して
こう言えるわけがない。


ってわかりにくいか…(´・ω・`)




しかし暑いなぁ!

ビール飲み過ぎてまうわ(*^_^*)



さてさて

徒然(つれづれ)…
って
何もすることがなくて退屈なコト…
って意味なんだって!

初めて知った〜。


だとすれば
ちょいと使い方が間違ってるかな…。

つらつらと
思いつくまま


みたいなニュアンスだったのだけれど…

ちょっと残念。

つまり
有名な〜徒然なるままに〜
ってのは

ボーっとしながら
世の中のコトを書き連ねてみた

的な

ん?

まぁ
そうなるとあながち間違ってはいないか(笑)



さて

今宵は
セラピーについて…

時々巷(ちまた)で論議されている事?
とか
なんとなく
いくつか
自分なりに感じていること。



@一発で治すと患者さんは来なくなる?
的な発想ってあるよねぇ。

つまり営業的に
そんなことしちゃったらリピート率も何もないじゃん
みたいな。


この発想は
以前はあったよね。

なるべく
同じ人に何回も来てもらわないと
売上が伸びない、的な。

でも
そんなことない。

苦しんでる人はごまんといる。

一発で
その”きっかけ”を提示できたなら
全国から人は集まる。



仮に一発で
良くなる”きっかけ”を与えられたならば

その原因に氣づき、自ら補正できた人は
しばらく我々の力は必要ないだろう。


そうではなく
すぐまた来る人は、本当の気づきが必要。

自分の”いとなみ”の中に
その原因があるということを。


そうなると
リピーターをただ単に
営業的に増やしたいのならば

依存心を煽って、また来てもらう、そんな現実もある?

あると思います。

よかれと思って使っている
そのセールストークに
自分よがりのトークがはらんではいないか?


もしかしてだけどー
もしかしてだけどー



あると思います。


営業トークは知ってて使うべき。



A痛くないけど、つらくないけど


今のこの状態を維持したい。

つまりコンディショニング目的の人は?どうする?

だって
9から7割は社会保障費なのだから、
それって
つまり税金の無駄遣い以外の何物でもない。





かといって
そんな人を切り捨てたらどうなる?




どんなレベルの人に
手を差し伸べればいい?

ADLあるいは生活の糧となる仕事に
支障をきたすレベルならば
手を差し伸べるのはもちろんだけど



遊びでゴルフとか、やらなくていい仕事だけど、体裁を取り繕うために無理してやる
とか
怪しい仕事?をしてる人とか…

全てのニーズを拾うために全力で行きますか?



まずは救う?

まずは目の前の人のニーズに向き合うことをやればいい?

それとも選ぶ?




これはねぇ

いろいろと賛否両論というか
千差万別というか十人十色というか…

いろんな意見があって然り
だと思うんだ。

危険ハーブを造って売った結果、購入した人が犯罪を犯せば製造元も罰せられる可能性はある。
けど
パソコンを製造して売った結果、購入した人がそのパソコンを使って危険ハーブをネット販売したとしても
製造元は罰せられないよね。

それとおんなじ。

いや
厳密には全く同じではないんだけど(/_;)


意識的に選んではいけないでしょ。



ちょっと
宗教的かもしんないけど

因果応報です。



いろんな
因果の中で
我々は生かされていますから

つまり
その出会いも
必然だと捉え

どのような方向性に向かうかは
流れを静観するのがベターなのだと思います。

でも
それらを”知って”いなければいけませんよね。


ちょっと脱線気味?(笑)


何がどこまで必要なのか
判断できる能力が必要です。

もちろん我々セラピストに。




通っていただくことで
維持できたり、癒されたり
いろいろな効果も期待できますが、
基本、先ほど言ったように
保険診療ですからね。


まずは


目の前の人の
目の前のニーズに向かいあう。

で、
はやくすっきりしてもらう。

だって
どこも具合悪くなければ来ないもんね。

普通。

すっきりしないから
いろいろ理由言ってくるんだもの。







B結局はアウェアネス、=氣づき
 が 究極なのかも。





自分の”いとなみ”の中で何を優先順位の上位とするのか?


自分のやりたいこと?

自分がやらなければいけないこと?

どっちでもいいコト



そこに
自分の身体


どこに位置づけられる?


自分の身体

”やること”
全ての資本なのだから

優先順位の第一が自分の身体なはずだけど
実際は下位だよね。。。




そうなると
抜本的な思考、教育改革が必要。

小学生の保健体育の教育。
そして
それは
結局
親の身体に対する認識に直結する。

親だって教育を受けていないのだから。



・自分の身体ありき。



・健全な肉体に健全な精神は宿る。



とは
よく言ったものですね。


だから
まず
自分の身体を知る。

自分の身体環境とそれに関わる外部環境

それらを知る。

つまり”氣づき”。


そのきっかけに
我々が成れるのであれば
それが最短コースの重要項目。

@の一発でよくする
ってのも
この氣づきにつながるわけだ。

また痛くならないように
どうすればいいのか
氣づいてもらう。

そのためのテクニック。





Cあと
その他のコンテンツとして




”治療”って語句を使わない。


そんな風潮ってあるよね。

あちこちのブログでも
よく見かける。


でも

それは
治せないっていう言い訳じゃね?

患者さんレベルからすれば

”そこ”に行って

”誰か”にミテもらってから

”自分の身体が変わった”

のだから、それはもう治療でしょう。


つまり
ここでいう”治療”とか”治す”って言う語を使うか否かは

セラピスト側の考えかた次第。


要するに

セラピストの想い。


治療だろうが治していようが
きっかけだろうが
補助でしかないのだろうが


患者さんにとってはどうでもいいんだよ。


より早く
その場に到達できるのなら
それが結果的にベスト!


じゃ何をどうしたらいいんじゃ!?て言ったら


俺が治してやる!
っていう横柄な気持ちじゃなく

きっかけを作ったのはわたしですが
そこからはあなたの力ですよ。

って言える

誠実で謙虚な

想い、姿勢。

なんじゃないのかな。


治療とか
治す
って
語を使った時点で

謙虚な気持ちが
ボヤケちゃうんじゃないかな?

たぶん。



D好転反応
ある程度のテクを習得した者にとって避けては通れない?部分。
施術後一時的にだるくなったり、痛くなったり・・・

その後楽になる反応。

ぶっちゃけ
この多くはセラピスト側の問題です!

まだ検証の余地はあるけど・・・(^_^;)

痛みを取る、訴えを取る

整える、動きを作る
は同義ではないのです。

これは施術時間にも関係します。

もちろん
施術時間が速いにこしたことはない。

氣づきへの導入も
速い方がいい。

だってインパクトがハンパない。


けれど
10年から数十年の
身体の不整を
リセットするには
それなりの時間が必要。

長時間の施術によって疲れてしまう
っていう場面もあるかもですが

ちゃんと整えていない。

っていう要素も多くあるかと思う。



つまり


施術時間は
セラピスト側のコンセプトではなく
受け手のニーズや状態により変動して然り。

ってこと。


ちょっと脱線したけど

その人のあるべきところに

本当に整えたら

本当に整えたら

おそらく
好転反応は出ないと思いますよ。



さてさて

いろいろまたまた
思うがままに
つらつらと
やっちゃいましたが
どうでしょう?

こうやって
書いていると、

営業的にやってる部分って多いよね。

なるべくそれは排除していきたい。

もう。

一度来て
施術を通して
自分の身体の変化を感じて
何かを感じて

原因となる生活を見直して
今後の予防となるエクササイズをして

そんな

状況。

多くて4回。

そんな状況。

作っていきたいわ。



〜ここまで〜


いやあぁ

お恥ずかしい。


書き直したい気もするけど

その時のその想いってことで(^_-)-☆


では

今年も素晴らしい一年でした!

関わりがあった皆様には大変お世話になりました。

有り難う御座います!

良いお年をー!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セラピーについて、最近感じることを徒然なるままに… 宇宙との繋がりをひも解く独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる